使わなくなったピアノ。あなたはどうしますか。

使わなくなったピアノ、家に置いたままの人は多いのではないでしょうか。

ピアノは大きくて重いものです。使わなくなったからと言って、直ぐに捨てられるものではありませんね。処分する方法を知らない人も多いことでしょう。

 

使わなくなったピアノ。あなたはどうしますか。

 

まずは、あなたがどうしてピアノを使わなくなったのでしょうか。壊れてしまったから、もう全く興味がなくなったからなおでしょうか。理由はそれぞれ違うことでしょう。処分するに当たって、まずはそのピアノが使えるものなのか。故障して音が出なかったり、かなり音がずれてしまっていたりしていませんか。修理すればまた弾けるのならば、家にそのまま置いておいてもいつか誰かが使う機会があるかもしれません。高額なピアノです。無理に主文することはないでしょう。しかし、それでも処分したいという方は、ピアノ買い取り業者に問い合わせてみるといいでしょう。程度が良ければ、意外に高く買い取ってくれるかもしれません。また、もしピアノが故障している場合にでも、有効な処分方法を教えてくれるかもしれませんし、業者自体が引き取ってくれるケースもあります。それも程度次第ですが、、、。完全に弾けなくなったピアノの処分となると、粗大ごみと同じく、費用が掛かってきます。重く、大きいですから運搬費用などはかなり掛かってしまいます。どちらにせよ、まずは市区町村に問い合わせてみましょう。少しでも弾けそうなピアノでしたら、公共施設のどこかで利用するために引き取ってくれる可能性もあります。使わなくなったピアノの処分は、できるだけ早い方がいいでしょう。ピアノの年式、型落ちでの価値の下落、そしてピアノの劣化が進む前に行動することをお勧めします。

ホーム RSS購読 サイトマップ