気を付けたいピアノ買取の悪徳業者

気を付けたいピアノ買取の悪徳業者

 

気を付けたいピアノ買取の悪徳業者

 

ピアノを売却する際には、買い取り業者に依頼をするのですが、出来るだけ高く買いとってもらいたいものですね。ですから、査定額が高い業者に頼むのですが、注意が必要です。というのは、買い取り業者の中には、所謂悪徳業者もいるからです。最近はピアノ買取業者の数が増えてきています。その中にはあまり評判がよくないところもあるのです。ピアノの買い取りというのは、例えば車などの買い取りとは若干違う点があります。車とピアノは同じように、ネットなどで査定額が提示されます。しかし、車の実際の買い取り現場では、業者が車をくまなくチェックをし、キズや塗装の具合、内装の状態などを点検します。そこで、状況によって査定額から減額されていくのです。これはネットではわからない部分ですから仕方がないことです。車の様な使用頻度が多く、また消耗具合も激しいものですから、これはある意味当然でしょう。しかしピアノは一度設置すれば動かす機会はまずありません。ですからキズなども少なく、傷みなども少ないものです。ですからネットで査定した額のまま買い取られるケースが多いのです。中には
ピアノの現物を見ずに、そのまま買い取ってしまうこともあります。ピアノの買取価格はメーカーや製造番号でほとんど決まります。

 

しかし、悪徳と言われる業者は違います。実際の買い取りの段階で、あれこれとケチをつけてくるのです。注意したいところですね。このよな悪徳業者にひかからないために気を付けたいことは、やたらに査定額が高い業者は疑ってみることです。高い査定額で関心を引いておいて、実際の現場で査定をぐっと下げてくるのです。ですから高い査定額だからと、簡単に業者を決めないことが大事になのです。できるだけ良心的な買い取り業者にお願いしたいものですね。そのためにも、音楽仲間からの情報や、購入した楽器屋さんに尋ねたりして、良い業者を選ぶと良いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ